三島尚学塾は、「個別」にこだわります

 

  好きなこと・嫌いなこと、得意・不得意、資質、もち味、性格。子どもたちは、ひとり一人異なっています。

 

個々の生徒の学力、性格、これまでの勉強の状況、学習環境、日程のやりくり等々をトータルに検討し、「その子」にあったプログラムを考えます。学習の核はしっかり保ちつつ、できる限り「オーダーメードに近い、良質のサポートをする」。それが三島尚学塾の「個別」です。

 

学習法としては、個別のペース、学習事項の即時確認、学習者の積極的反応、スモールステップ、学習者自身による検証などを基本原理とする「プログラムメソッド」と呼ばれる方法を中心に、それぞれのお子さまの性格や現状での実力にあった方法を組み合わせてまいります。

 

塾責任者は、長年にわたる保育園・幼稚園~大学での教育、就職・各種資格試験等の指導経験から、どの段階でどのような知識や力を身に付けなければならないか、に熟知しています。教育学の知識や心理学に基づき、ひとり一人に合った多様なメソッドやアプローチをします。

 

塾に求められること。それは学力の向上です。もちろんそれは大切です。

 

けれども、一番大切なのは、自分で目標を設定し、計画し、工夫しながら自学自習ができるようになることです。三島尚学塾は学びを通して、お子さんに、自発的・主体的に努力する喜び、結果を出す喜びを知ってもらいたい、と考えています。

 

1.個別別授業って?  

Q:個別授業とは、どのような授業ですか?

A:たくさんの生徒を対象に一斉授業をする集団授業ではありません。先生1人に対して生徒1~3人ぐらいまでの授業です。 

 

Q:個別授業のよさとは?

A:一人ひとりの現在の実力をふまえ、個別目標を設定し、そのために本当に必要な学習を、自分にあったペースですることができます。塾での勉強だけではなく、宿題の内容、範囲、量もこの方針で決めます。

 

2.授業内容は?

Q:授業内容はどのようなものですか? 

A:原則として、予習中心の学習です。「塾で予習→その場で問題を解く→家庭で宿題→次回授業で宿題チェック→間違えた箇所の説明や解き直し・ミニテスト」という流れになります。こうした勉強をすることで、学校での授業を完全に理解し、小テスト、定期テスト、学力調査テストで力を発揮することができます。

 

Q:子どもはいま中学2年生ですが、1年生でやったことがよくわかっていないようで、とても心配です。それでも、予習中心の学習をするのでしょうか?

A:実力をつけるためには、積み残しを減らしながら、いま学校でやっている範囲をカバーしなければなりません。予習のペースをゆっくりにしながら復習の時間をつくる、あるいは予習をしながらそのなかで積み残し部分を再学習する、宿題のボリュームを多くする、場合によっては授業時間を多くするなど、ご家庭の要望や個々人の現状に合ったやり方を考えます。

 

3.テキストや受講科目について

Q:私は高校生ですが、教科書や学校で使用している問題集を、塾で使う ことは可能ですか?

A:もちろん可能です。個別学習ですから、一人ひとりの学習環境や状況に合った教材を使い、合理的に勉強をしましょう。

 

Q:英数の他に、理科や社会も心配なのですが、クラブ活動などもあり、週に何日も通うのは負担です。

A :  個別のよさを生かして、ぜひ尚学塾を活用してください。いろいろなパターンを考えることができます。

例)理科と社会をひと組で一科目と考え、理科2回、社会2回とする。

例)英語と数学にある程度自信のある人は、英語3回、数学3回、理・社2回、計 8回とする。 


4.検定試験対策

Q:英語検定や漢字検定の対策はしてもらえますか?

A:はい、大丈夫です。検定試験合格のみを目的とした、短期集中の受講も可能です。

 

5.講師について

Q講師はどのような人ですか?

A長年、東京を拠点に保育園・幼稚園~大学までの教育や受験指導に携わってきた塾責任者(早稲田大学政治学科卒、政治学研究科修了:女性)と、静岡県を中心に指導経験豊富な実力講師(東京理科大学大学院修了:男性)が中心になって行います。

 

6.家庭との連携、フィードバック

Q子どもの勉強の進み具合や、どんな宿題が出ているかなど、家庭でも知りたいのですが。

A : 塾でその日何を勉強したのか等についてご家庭にお伝えすることはとても大切です。その日やったこと、何がわからず何がわかるようになったか、どこを間違えたか、宿題の範囲など、毎回個人カルテを作成してお渡しします。

 

7.入塾まで

Q体験学習などはありますか?

Aはい、無料体験学習(1回)があります。ぜひ、ご利用ください。

 

Q入塾のときにどのような手続きが必要なのでしょうか。

Aまず、テスト問題、答案、使っている参考書、そして学校でのノート等があればそれらをお持ちください。学力が伸び悩んでいる原因や弱点等々を診断する、学習相談を実施します。また、お子さんやご家庭が塾に何を望んでいるのか(例えば、リズムのある勉強習慣の定着、これまでの積み残し部分の解消、志望校合格のための実践的な学習等々)を聴きながら、学習プログラムを考えます。もちろん無料です。

また、この学習相談をしたからといって、必ず入塾をしてもらう必要もありません。お気軽に活用してください。

 

*これまで保護者様、生徒の方からいただいた主なご質問を、アレンジして掲載しました。

 

2014.05.10 ホームページ開設